News ニュース

  • Home
  • ニュース
  • 全国の信用金庫・地方銀行が導入するビジネスマッチングシステム「LFB」へサービス提供開始

2022年1月24日

全国の信用金庫・地方銀行が導入するビジネスマッチングシステム「LFB」へサービス提供開始

中小・地方企業様のブランド・マーケティング活動をデータ管理することで“効率性と成果の再現性”を高める

ブランディングテクノロジー株式会社(代表取締役社長:木村 裕紀、本社:東京都渋谷区、以下当社)は、リンカーズ株式会社(代表取締役社長:前田佳宏、本社:東京都文京区)が運営するビジネスマッチングシステム「LFB*1」へサービス提供を開始します。

全国の信用金庫・地方銀行など、主要23機関*2が導入している「LFB」へサービスを提供することで、信用金庫・地方銀行との連携を強化し、中小・地方企業様が抱えるブランド・マーケティング課題の解決をご支援して参ります。

*1. LFBとはLinkers for BANK / Linkers for Businessを含むサービス名の総称となります。
*2. 2022年1月時点。Linkers for BANKが21機関、Linkers for Businessが2機関。

サービス提供の背景

当社では「ブランドを軸に中小・地方企業様のデジタルシフトを担う」をミッションに掲げ、これまで約3,000社のブランディングやデジタルマーケティングのご支援を行って参りました。
コロナ禍の影響やDX時代へ突入の社会的背景などもあり、中小・地方企業様においてもブランディングやデジタル化への対応に迫られています。しかしながら専門人材不足やノウハウ不足、コスト不足の課題があり、ブランディングやマーケティング戦略を独力で遂行することが困難となっています。

そこで2021年11月にはブランド・マーケティング戦略を見える化し、3,000社の実績から導いた成功パターンから施策提案し業績成長を実現する「ブランディングバンク」をリリースしました。

⇒ブランディングバンクの詳細を見る:https://www.branding-t.co.jp/brandingbank_official/

当社では、「LFB」を導入している信用金庫・地方銀行の取引先企業が抱える、ブランディングやデジタルシフトなどの経営課題を解決するために、ブランディングバンクを中心としたサービスを提供します。
今後も信用金庫・地方銀行との連携を強化しながら、全国の中小・地方企業様の多様化する経営課題に合わせて、多角度的に支援できる体制を構築して参ります。

LFB について

「LFB」は、ビジネスマッチングの「成約率向上に特化」したシステムであり、企業・案件情報をデータベース化することで、スムーズかつセキュアに情報を共有することが可能になり、より高精度なビジネスマッチングを実現する新しいビジネスマッチングシステムです。また、2018 年にリリース後、地域金融機関を中心に導入を拡大しており、今後は、保険会社/商社/大手メーカーにも拡大される予定です。

⇒LFBの詳細を見る:https://go.linkers.net/lfb_prv1/

ブランディングテクノロジー株式会社について

社名:ブランディングテクノロジー株式会社
設立日:2001年8月
資本金:50百万円
代表取締役社長:木村裕紀
本社:東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F
公式サイト:https://www.branding-t.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
ブランディングテクノロジー株式会社 松井 寛志
TEL:03-5457-1311
MAIL:matsui@branding-t.co.jp