Serivce サービス紹介

  • Home
  • サービス紹介

ブランド・マーケティング資産を蓄積する
「ブランディングバンク」正式版リリース

「ブランディングバンク」正式版

「ブランディングバンク」とは中小・地方企業様のブランド・マーケティング資産を蓄積し運用する新サービスです。蓄積したデータをもとに「ブランド・マーケティング戦略を見える化」することが出来ます。
正式版リリースにともない「経営サポート会員サービス」をご利用中のお客様であれば、ブランディングバンクをご利用できるようになりました。
※ブランディングバンクをご利用頂くには「経営サポート会員サービス」にお申込みいただく必要があります。

資料をダウンロードする 

※「経営サポート会員サービス」についての資料も合わせてダウンロード頂けます

データから“ブランド・マーケティング戦略を見える化”

ブランディングバンクではフレームワークを活用することで、ブランド・マーケティング資産データを見える化します。データを管理、運用していき蓄積したデータから「ブランド・マーケティング戦略を見える化」することが出来ます。

“ブランド・マーケティング資産”に含まれる内容

「フロント人材」がサポートするので専門知識・操作不要

「フロント人材」がサポートするので専門知識・操作不要

業界ベストプラクティス等のデータを掛け合わせ“成長の再現性”を高める

ブランディングバンクの活用ステップは大きく3つあります。まずお客様のブランド・マーケティング資産に関するデータを入力します。そのデータと業界別ベストプラクティスや顧客リサーチデータを掛け合わせることで“成功パターン”を導き出します。次にレポートとしてお客様の「ブランド・マーケティング戦略を見える化」したシートを作成いたします。そしてこのシートや登録されている戦略データを基に施策を実行し、PDCAを回すことでデータの精度を上げていくことが可能です。

業界ベストプラクティス等のデータを掛け合わせ“成長の再現性”を高める

ブランディングバンクの機能紹介

ブランディングバンクの機能紹介 業界ベストプラクティス等のデータを掛け合わせ“成長の再現性”を高める

資料で詳しく見る

お申込み・ご利用の流れ

ブランディングバンクをご利用頂くには「経営サポート会員サービス」にお申込みいただく必要があります。「経営サポート会員サービス」の詳細情報については資料をダウンロードしご確認ください。

お申込み・ご利用の流れ

ブランディングバンクに関するFAQ

Q.ユーザーによる画面操作は可能ですか?

お客様(ユーザー)が直接ブランディングバンクを操作することは出来ません。フロント人材が間に入り活用をサポートします。

Q.戦略レポートはどのような形式で出力されますか?

登録されている戦略データをGoogleスライド形式で出力します。お客様には出力したURLまたはファイルをご提出します。

Q.ブランディングバンクを無料で試すことは出来ますか?

操作画面や戦略レポートのサンプルをお見せしながらのシミュレーションによる体験をすることが出来ます。(お問い合わせ下さい)

Q.業界別ノウハウとはどの業界に対応していますか?

業界別ノウハウは医療、建築、不動産、製造業界がメインとなります。それ以外の業界においても多数の実績を保有しています。

Q.どのような人におすすめ出来るサービスですか?

自社の戦略整理が出来ていない方や、課題の特定が出来ていない方、集客成果が伸びていない方などにおすすめ出来るサービスです。

Q.登録した戦略が変わった場合再度ヒアリングは可能ですか?

事業フェーズや課題によっても戦略は変わりますので、変更時には再度ヒアリングし戦略データを再登録することが可能です。

資料をダウンロードする 

※「経営サポート会員サービス」についての資料も合わせてダウンロード頂けます