News 新着情報

  • Home
  • 新着情報
  • ブランディングテクノロジー、新経済連盟に加入

2020年1月17日

ブランディングテクノロジー、新経済連盟に加入

会員企業間の交流や政策提言を通じ、日本経済の発展に貢献へ

ブランディングテクノロジー株式会社(代表取締役社長:木村 裕紀、本社:東京都渋谷区、証券コード:7067、以下当社)は、一般社団法人 新経済連盟 (代表理事:三木谷 浩史、事務局:東京都港区、以下「新経連」)に加入したことをお知らせします。

今後の取り組みとして、新経連の趣旨に賛同しI T(情報通信技術)のさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業を推進、発展させるための環境整備や、民間の立場からの政策提言、会員間での情報提供・交流を新経連と共に行って参ります。

新経済連盟:https://jane.or.jp/

■新経済連盟について

新経連は、I T(情報通信技術)のさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業の推進と発展を支える政策や諸制度の環境整備に貢献するために、民間の立場から政策提言を行い、また会員への情報提供や会員相互の交流を推進するための新しい経済団体です。活動を通じ、日本の経済と社会における「イノベーション」「アントレプレナーシップ」「グローバリゼーション」の促進を中心的な旗印として掲げ、未来の社会経済の姿を構想し掲示していきます。

一般会員427社、賛助会員107社、合計534社(2019年10月現在)を擁しています。

■ブランディングテクノロジーについて


当社は「ブランドを軸に中小企業様のデジタルシフトを担う」をビジョンに掲げ、「ブランディング」や「デジタルマーケティング」のソリューションを提供することで、中小企業様3,200社の発展をご支援して参りました。2019年には東京証券取引所マザーズ市場へ上場いたしました。

事業活動を通じ、「ブランドを経営の軸に置く“ブランドファースト経営”」を広く社会に浸透させて参りました。

【今後の取り組み】

新経連への加入を通じ、I Tのさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業を推進、発展させていくための環境整備や、民間の立場からの政策提言、会員間での情報提供・交流を新経連と共に行って参ります。

当社が「ブランドを軸に中小企業様のデジタルシフトを支援する」事業活動の中で得てきたノウハウや知見を新経連内に還元し、中小企業様や日本経済の発展に貢献して参ります。

<一般社団法人 新経済連盟について>
団体名:一般社団法人 新経済連盟
活動開始:2012年6月
代表理事:三木谷 浩史
事務局:東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワー8階 N811 新経済連盟事務局
公式サイト:https://jane.or.jp/

Contact Us 各種お問い合わせ

お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
各サービスに関しての資料請求も承っております。