Digital branding 中堅中小企業の事業成長を加速させる”デジタルブランディング”とは

  • Home
  • 中堅中小企業の事業成長を加速させる”デジタルブランディング”とは

当社が提唱する『デジタルブランディング』

デジタルブランディングとは、「顧客に自社や商品・サービスのイメージを持ってもらうこと」を目的とし、デジタル施策を活用して、ブランドの独自性・信頼感・必要性などを醸成する取り組みです。

私たちは、中堅中小規模の企業様にこそデジタルブランディングは不可欠な戦略と考え、中堅中小企業における「どうありたいか=デジタルブランディング」を共に策定し、マーケティング活動全体に伴走しながら、浸透させることを目指しています。

マーケティングだけでは不十分な理由

売上の創出を主な目的とするマーケティング活動においては、「いかに買ってもらうか」という議論に偏りがちです。しかしそれだけでは、将来的に顧客になりうる潜在層へのアプローチが不足してしまいます。
実際には、数多くの「見込み顧客(潜在層)」が存在しているにも関わらず、それらの潜在層へ十分に接触できていないと、ニーズが顕在化した時の第一想起を得ることができないのです。

ブランディングとマーケティングの違い

ブランディング 企業などが、自社製品や企業そのものの価値やイメージを高めようとすること。ブランド化。
マーケティング 商品を大量かつ効率的に売るために行う、市場調査・広告宣伝・販売促進などの企業の諸活動。


そのため当社では、中堅中小企業こそ「マーケットからどう思われたいか?」を具体化するブランディングと、「どのように知ってもらうか?」のマーケティングを両輪で取り組むことを重視し、ご支援に取り組んでいます。

中堅中小のデジタルブランディングを支援する、当社の取り組み

私たちは、中堅中小企業のデジタルブランディングとマーケティングの両輪での取り組みを実現するために、3つの支援を行っています。

  • デジタルブランディングの策定・実行支援
  • マーケティング活動との連動
  • 目的に応じた効果測定

1.デジタルブランディングの策定・実行支援

当社は、20年以上培ってきた戦略立案とクリエイティブ制作の豊富な実績があります。
また、より根拠のあるイメージを策定したいというお客様のために、ユーザーリサーチサービスもご用意しております。これらの私たちが持つ資源を最大限に活用し、あなたの会社の「どうあるべきか」を策定いたします。

2.マーケティング活動との連動

中堅中小企業様を包括的にご支援するために、「どうあるべきか」のデジタルブランディングの考えを、マーケティング活動とも連動させていきます。その一例として、以下のような取り組みを行っています。

デジタル広告

検索広告・バナー・動画・LPのクリエイティブにもブランドを反映させながら、A/Bテストを繰り返し行うことで、ブランドイメージの浸透と最適なメッセージ・デザインの特定を目指します。

SEO対策

ブランドイメージに相応しいキーワードによる想起獲得を目指し、上位表示やコンテンツ改善に向けたプランニング・施策実行支援を行います。

アクセス解析

デジタル広告や自然検索からWEBサイトに訪問したユーザーの行動をモニタリングし、購入や問い合わせなどの売上に繋げるための施策や、ブランドイメージを損なわないためのユーザー体験の改善を行います。

また、各施策で得られたデータを、ブランドにフィードバックし活用していくことで、「どうあるべきか」のブラッシュアップも目指します。

3.目的に応じた効果測定

デジタルブランディングとマーケティングの施策は両輪で取り組みますが、それぞれ効果測定の指標は分けることが大切と考えています。例えば、下記のように目標と成果指標を切り分けることで、目的を見失うことなく施策が実行できるでしょう。

取り組み 目的 KPI
デジタルブランディング ブランドイメージ浸透 ブランド想起率の向上、指名検索数の増加
マーケティング コンバージョン獲得 コンバージョン数、目標CPA、ROAS(広告投資費用対効果)


当社では豊富なデジタル効果測定のノウハウと、プラットフォーマーとの協業により、柔軟に施策の評価を行うことが可能です。

この3つの軸をもって、中堅中小企業様の良きパートナーとして伴走していきます。

デジタルブランディングは、1社が統括できるとなお良い

それぞれの”マーケティング”施策ではなく、統合したデジタルブランディングのお取り組みとなると当社は1社にて統括して実施した方が効率が良いと考えています。

例えばデジタル広告の場合、CPCをより安く、
例えばSEO施策の場合、このキーワードで順位を上げて、
例えば制作業務の場合、オシャレなデザインで…

と上述のマーケットに対してどのように思われるべきか?といった視点がどうしても切り出していくうちに希薄になり、一貫性をもったデジタル施策とならないケースがよくあります。

デジタルブランディングという1本の軸を策定し、それぞれの施策を行いながらも同一のゴールに向けた統合的デジタル戦略を実施するにあたり、エージェンシーを1社に統合し実施していくことが効率的であると当社は考えており、一気通貫で伴走できる体制を整えております。

中堅中小企業のデジタルブランディングについて、お気軽にご相談ください

デジタルブランディングに関するご支援について、ご不明点やご相談がありましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 

game slot88 terbaru dan terpercaya Slot Gacor Hari Ini Slot88 Online Slot Online server gacor jackpot gacor slot online