Case 業界事例

戦略から入り込み、社内部門を横断したデジタルマーケティングを担ってくれている

トヨタ本部 トヨタ企画部 販売推進室
デジタルマーケティンググループ
鈴木 嘉徳様(右端)
加藤 恵里様(左端)
当社担当者(中央)
※以下、敬称略

※取材時は全員が消毒・検温を実施し、マスクの着用を徹底しております。

トヨタ モビリティ東京 株式会社
公式サイト:https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/

トヨタモビリティ東京のデジタルマーケティング

“Webサイトはショールーム”だからこそ、Web広告の重要性は大きい

鈴木トヨタ車の新車・中古車の販売をメイン事業にしてきましたが、2019年に組織変更があり、4つあった販売チャネルが統合されてトヨタモビリティ東京が誕生しました。

当社では、「Webサイトはショールームと同じ」と捉えています。社会全体がデジタルシフトする中で、Webサイトにたくさんのお客様が来ていただく必要があり、そのきっかけをつくるWeb広告の重要性は増すばかりです。

加藤私たちの所属するデジタルマーケティンググループでは、Webサイトの改善を行ったり、Web広告の効果検証などを繰り返すことで、「お客様がより来やすく、見やすく、価値のあるショールーム型Webサイト」を目指し、日々試行錯誤しています。

ブランディングテクノロジーを選び続ける理由

デジタルマーケティング戦略をシッカリと理解し、成果でキッチリと応え続けている

鈴木もうお取引して何年になるのか、パッと思い出せないくらい長いですね(笑)。 元々は新車部門の広告運用を依頼していましたが、しっかりとした成果を出していただけたので、今では中古車部門やカーシェアリング部門でもお取引いただくようになりました。

これだけ長くお取引できるのも、成果や運用、対応面すべてで満足しているからこそですが、やはり成果でしっかりと応えてくれているのは大きいですね。

加藤レスポンスが速いのも嬉しいですね。急な依頼にも素早く対応くださいますし、質問にも丁寧にお答えいただけるので助かっています。

「広告運用はどこも同じ」をいい意味で裏切ってくれた

鈴木正直申し上げると、広告運用はどの広告代理店様でも大差はないと思っていました(笑)。でも、ここまでハッキリと違いが現れるとは思っていませんでした。
数値でお伝えすると、前年比でセッション数140%、問い合わせ数120%を達成できています。

どうして他の広告代理店様と違う成果を出せるのかなって考えると、ブランディングテクノロジーさんはデジタルマーケティング戦略をしっかりと描き・理解した上での広告運用を行えるからでしょうね。

加藤それにブランディングテクノロジーさんは、デジタルマーケティンググループのミッションに入り込んで一緒に達成しようとしてくれます。

鈴木の発言にもあるように、デジタルマーケティング戦略をしっかりと理解しているからこそ入り込める訳ですよね。マーケティングリテラシーがとても高いなって思います。

社内では「もはや広告代理店と言うよりも、デジタルマーケティングのパートナーと言った方がピッタリだよね」って話しているくらいです(笑)。

ブランディングテクノロジーとの取り組み

今では社内部門を横断してWeb広告をお願いしている

鈴木2019年の組織変更の際に、中古車とカーシェアリング部門の広告運用を見直すことになりました。 それまでは、複数の広告代理店様に依頼していましたが、煩雑であったり成果もまちまちだったため、一本化して仕切り直すことにしたんですね。

コンペ形式で各社様から提案をいただきましたが、ブランディングテクノロジーさんが一番、当社のデジタルマーケティング戦略を理解した上で、それに沿った提案をしていただけたので、中古車とカーシェアリング部門もお任せすることとなりました。

加藤元々新車部門でしっかりとした成果を出していただけていたので、新しい部門でも安心してお任せできますね。

結果的に、中古車・新車・カーシェアリングと社内部門のほとんどのデジタルマーケティング戦略に沿ったWeb広告を、ブランディングテクノロジーさんにお願いすることとなりました。

これからのブランディングテクノロジーに期待すること

デジタルマーケティング力を生かした総合提案力で、もっと深く入り込んで欲しい

当社のデジタルマーケティングは、ブランディングテクノロジーさんのご支援によるところが大きいです。でも、もっと深く入り込んで欲しいくらいなのが本音です。

デジタルマーケティング戦略をしっかりと理解した提案をして、成果もしっかりと出してくれて、効果検証でPDCAを当社と一緒にまわしてくれる。
これだけでも当社の一員だと思うくらいですが、コンテンツやダイレクトメールの提案など、ブランディングテクノロジーさんの総合力を生かした提案も期待したいです。

加藤そう遠くない未来にネットで車を買う時代が来ると思いますが、その未来のために今から準備していくのが私たちの役割。これからもブランディングテクノロジーさんと一緒にデジタルマーケティングを進めていきたいですね。

本記事をお読みいただき、ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
貴社のご状況に合わせて最適なご提案をさせていただきます。

お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日10:00~18:00)
tel:03-5457-1329

デジタルマーケティング支援について 

DATA事例データ
URL
https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/
業界・業種
その他
ソリューション
リスティング・ディスプレイ広告 / Webコンサルティング